北海道珠玉の果実ゼリー タイトル
    HOKKAIDO 12 JEWEL JELLY
HOME
  • 北海道の素材を
    伝えるために
    北海道の素材を伝えるために
北海道の素材を
伝えるために
 
  • 北海道の素材を
    伝えるために
  •  北海道には、さまざまな素材があります。日本の生産量一位を誇るブランド品種や、研究者たちの飽くなき追求により開発された品種、北海道でしか作られていない希少な品種など、まさに北海道は果実の宝庫です。また、冷涼な気候も果実にとってもよい、昼夜の気温差も大きいことから、果実の色が鮮やかで、酸味と甘みのバランスがよい果実ができるのです。
    十勝畑

     この素材たちの旬は一年の中でも限られた時期のみですが、一年中おいしく素材を味わってもらいたいという思いから、北海道の縁のある12種類の果実たちをゼリーするための開発がはじまりました。そのためには、ただ“おいしいゼリー”ではなく、素材そのものを味わってもらうようなみずみずしくまっすぐな味わいを表現することが必要でした。
    IMG_5478

     まずは、素材選びからスタート。北海道各地で栽培されている素材や品種の中から、ゼリーにできそうなものを探しました。北海道ならではの歴史や品種、生産者のこだわりなどにも着目しながら、原料として足りるのか、わけてもらえるのかなどの交渉を繰り返し、ゼリーにしたときの味わいを確かめるために試作を繰り返しながら、12種類の素材に絞っていきました。
    _MG_6913

    さらに、この素材それぞれの味わいを活かすために、ひとつひとつ食感を調整。素材そのものを食べているようなまっすぐな味わいを引き出すために、あえてゼリーの食感を固くしすぎず、とろっとした口どけのやわらかいジュレのような食感が一番素材感を感じる仕上がりに。農家さん自身が食べても、「うちの味だ」と言っていただけるような味を表現することに成功しました。
    _MG_6994